自動車ブログ・Macchina Macchina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. |

過去記事へのリンク

以前書いた、【Fiat 600 いろいろ】を見ていただくと分かりますが、
実は・・・
スポンサーサイト
  1. 2005/06/27(月) 01:29:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

Fiat 600 いろいろ

Fiat.jpg



フィアット600の面白い写真を見つけました。

Club Fiat 600 Italianのサイトです。

Club Fiat 600 Italian
  1. 2005/06/14(火) 12:34:33|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

フィアット 508 C/1100 ジャルディニエーラ サヴィオ

20050614000801s.jpg


【Fiat 508 C/1100 Giardiniera Savio,1938】

体系的に、フィアット508を見て行こうと思いましたが、あきらめました。
種類多すぎ!
まあ、色々なカロッツェリーアも車体を作っていたりするので、しょうがないです。把握し切れません。

というわけで、自動車写真集のようなブログを目指します。

さて、写真のFiat 508。1938年のものなので、最初にFiat 508が登場してから6年たっています。

その間に空力ついて考えたのでしょうか?
グリルやフロントウインドゥが、斜めになっていて、最初のフィアット 508とは、ずいぶん顔つきも違います。

Giardiniera(ジャルディニエーラ)は、イタリア語で「小型のステーションワゴン」を指します。
Savia(サヴィア)は形容詞で、原型はSavio。「賢明な、落ち着いた」という意味なのですが、ちょっと良い訳が浮かびません。
  1. 2005/06/14(火) 00:20:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Fiat 508 Balilla

20050610012826s.jpg


【フィアット508 バリッラ】

1932年4月12日、ミラノ・ショー。1台の車が発表されました。後に、大衆車の最高傑作と言われるようになる、Fiat 508 Balillaです。

当時、ヨーロッパでも所得水準が比較的低かったイタリアでも、多くの人が買える「最も金のかからない車」でした。

この車、大ヒットしただけあって、いろいろなタイプがあるようです。また、VWのように軍用にも使われています。

どんなものがあったのか、少しずつ調べていこうと思います。
  1. 2005/06/10(金) 01:41:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profilo

■管理人 イタロ・ナーダ/Italo NADA

■イタ車スキ

■今までに所有した車
 ニッサン パルサー
 フィアット パンダ
 ランチャ イプシロン
 アルファロメオ 156
 フィアット パンダ

■趣味 模型、映画、ecc
  1. 2005/06/08(水) 14:15:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。